はやたログ

ささいな日常のひとりごと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

うちの次男君は変わっている。





やること、言うことにパンチが効いていて
どんな大人になるのか心配になってしまう。




彼はなぜか、地獄とか悪魔とか、お化けとか
恐いというか暗いものが好き。





暗いものをジメジメと愛すのではなく、明るく愛す(なんじゃそりゃ)




「わぁーーコレ地獄みたいだね、こわーい」




みたいな感じに(わかんないよね)






そんな彼が最近、毎日のように見ているが、
にほんごであそぼ内で放映した





「うなりやベベン 蜘蛛の糸」





芥川龍之介さんの有名なアレを三味線に合わせて
コミカルに歌いながら語るんだけど、彼はコレを完全コピーしてて。










TVに合わせて踊る、歌う。









SN3K1057.jpg






「おっ、なんだ?糸だ!」







SN3K1059.jpg







「しめしめ、やったぞ!」






SN3K1058.jpg






「おまえら、離せ!離せ~!」








みたいにマネをしながら歌う、語る。







コレ面白いんです、見ていていつも笑っちゃう。








オリジナルがあったので良かったら見てみてください。



次男君の方が見たい方は声かけてね(笑)













スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。